諦めない心

中学1年の次女が小3か小4の頃だったでしょうか。
運動会の前日に一生懸命、てるてる坊主を作ってました。

作った当日はもちろん雨。

天気予報では翌日の運動会当日もほぼ100%の雨予報。

次女はこのてるてる坊主に願いを託したわけです。

私は心の中では この天気じゃ、さすがのてるてる坊主も無理でしょ。

と思いましたが、娘の希望を打ち砕くことはできませんでしたので

「きっと、明日は晴れるよ!」と言いました。

翌日、目を覚ましてバルコニーに出てみると。

なんと、

晴れ。

そして、その時撮った写真がこの写真です。

image

ピンカンの晴れではありませんでしたが、雨がやみ青空がでていました。

私は娘から何事も最後まであきらめはいけないということを教わりました。

翌週、雨が降ってほしくない私の予定がありましたので

娘が作ったこのてるてる坊主を借りることにしました。

娘にあのてるてる坊主どうした?

おとーさんに貸してと聞いたところ。

「あーあれ、捨てちゃった。」

「こらー!
大切なテルテル坊主さんになんてことをー!」

「だって、用がすんだでしょ?
取っておいてもゴミになるだけじゃん。また作ればいいじゃん。」

た、確かに。。。

私は娘から断捨離も教わりました。。。

ノブ

» プライバシーポリシー
» 運営概要
» 使い方ヘルプ
» 利用規約 (EULA)
» 特定商取引に基づく表示
» お問い合わせ