ところで、あなたはそれでいいんですか?

 

今年に入ってから、

めっきり発信をしなくなりました。

 

 

 

「生きてるか!?」とよく言われますが、

元気にのんびりゆっくり生きてます。

 

 

 

「だまーってるけど日々ナニをやってるの?」

これもよく聞かれます。

 

 

 

 

別にだまってるわけでもなく、

日々淡々とやっているのはいつもと同じだけど、

昨年末から立ち上げたあるプロジェクトに

時間を使っています。

 

 

 

 

 

そのプロジェクトは、いわば未来への投資。

 

 

 

 

これまでわたしは社会へ貢献するような

何かをやったことは特になく、そういう視点で

生きてきてない。

 

 

 

しかしいい感じで年を食ってくると、

自分以外のだれかのために何かをやりたいな

なんて思い始めたりするものです。

 

 

 

 

 

これまで、わたしは他人軸でしか

生きられなかったので、これまでの人生も

結局は人のためにしか生きてきてないですけど、

そんなことを思ったわけです。


(他人軸の生き方は結局他人のために生きていると同義です)

 

 

 

 

 

 

わたしはなんのために生きてるのか。

 

わたしはなにをしたいのか。

 

わたしはなにを残していきたいのか。

 

 

 

 

 

そして、世の人に対して

言いたいことがふつふつとわいてきました。

 

 

 

 

 

稼ぐ稼ぐばっか言ってないで、

もっと大切にすることあるんちゃうんか。

 

根本の部分を見つめてみなよ。

 

(失礼、関西弁出てしまいました)

 

 

 

 

 

そんな中、その世の人のために役に立てそうな

機会をもらえることになりました。

 

 

 

 

それが例のプロジェクトへの参画です。

 

 

 

 

 

みらい創造キャンパス「ディスカバーズ」

 

DIZOO

 

 

 

大人は昔のあの頃のココロを取り戻す機会に。

 

子どもは本来持っている能力と感性をもっと伸ばし、

自分の軸を肚に据える。

 

 

 

 

そんな場を作っていきます。

 

 


 

 

ディスカバーズでは、

今月27日に第2回課外授業を行います。

 

テーマは「時代に流されない軸を持つ」

 

 

子どもが何を感じるのか。

大人は何を感じるのか。

 

 

2月27日開催!第2回課外授業
「覚悟の作り方シリーズ」シーズン1 /軸と覚悟〜時代に流されない軸を持つ〜

IMG

↑クリックすると詳細ページに飛びます

» プライバシーポリシー
» 運営概要
» 使い方ヘルプ
» 利用規約 (EULA)
» 特定商取引に基づく表示
» お問い合わせ