ある日突然、あなたのiphoneが「最強の営業マン」に変身する日。

目の前には、

くたびれたスーツのおじさんの頭。

後ろからはマスクの会社員の

ビジネスバッグが背中を圧迫してくる。

いつの間にか、

濡れた傘から落ちた水滴が

靴の先を濡らしている。

その雨のせいか、

車内は湿度が高く除湿風がなければ

まとわりつく空気が気分を

悪くさせていただろう。

満員電車の中は、

手のやり場にも目のやり場にも困るし

次の駅まで手持ち無沙汰だから、

ポケットからiPhoneを取り出す。

いつものクセで

Facebookをチェック。

そうして、

「いいね」を押したり

春物トレンドサイトをチェックしたり。

あ、いけない。

LINEの返信もしなきゃ。

そんなこんなでいつの間にか

目的の駅に着いてしまう。

返信の続きは、

デスクに座ってからでいいや。

普段は、

そんな使い方だけだったiPhoneが、

ほんの少し意識を変えただけで

あなたの目の前に

熱狂的なお客様の行列を連れてくる、

最強の「営業マン」へと変身する。

少し慣れてくれば

ランチを食べているときも、

寝ているときですら

あなたに代わって働き続けてくれる、

優秀な営業マシンに

育て上げることも可能だ。

今までと違うのは、

時間の使い方とiphoneの使い方だけ。

お金も場所も必要ない。

使うアプリも今までと一緒。

「ヒマつぶし」の時間が、

一気に「ビジネス」の時間へ。

iPhoneを

「使う人」から、「扱う人」へ。

これからは、

そんな使い方をしてみませんか。

齋藤純司

投稿者:齋藤 純司

記事のリンク:http://dreamstage01.jp/blogs/274/

ブログの最新記事

» ある日突然、あなたのiphoneが「最強の営業マン」に変身する日。

≫ ブログ一覧
» プライバシーポリシー
» 運営概要
» 使い方ヘルプ
» 利用規約 (EULA)
» 特定商取引に基づく表示
» お問い合わせ