◆なぜアラフォー女性は生きづらいのか

◆なぜアラフォー女性は生きづらいのか

アラフォー再生コーチの井上野乃花です。

「四十にして惑わず」とは論語の中の言葉ですが、現代のアラフォー世代は不惑どころか不安だらけ。年老いてはいないけど若くはないこの年代に、生きづらさを感じる女性は多いものです.

私はアラフォー再生コーチとして、アラフォー世代(30代後半~40代半ば)の人たちが、さまざまな状況の中で “自分らしく幸せに生きる”ということをテーマにした、セッションをしています。会社の研修などで「コーチング」という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、コーチといえば多くの人がスポーツを思い浮かべるのではないでしょうか。厳しい現代社会を生きる人々も、ある意味アスリートですから、励まし、自分の力を引き出してくれるコーチが必要なときもあります。私の仕事は、自分の人生を高めようとしている人に寄り添い、応援し、気づきを与えることだと考えています。

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_m

特に、女性の人生は、30代後半になると3~5年スパンで変わっていきます。体力的なものだったり、体調やホルモンによるものだったり、仕事のポジション、家族の介護や、恋愛、結婚、環境の変化など、さまざまな変化に対応しなくてはなりません。自分だけではどうにもできない問題もあり、その都度模索し、生き方のバリエーションが求められるのがこのアラフォー世代なのです。とは言え、年齢に合わせて内面が変わったかというと、周りの人が思うほど変わっている認識がない。だからこそ、環境と自分の内側の変化がアンバランスになり、さらに生きづらくなります。

そこで私は、アラフォー世代に、自分再生(リニューアル)することをおすすめしています。

人気の雑誌や百貨店は必ず、リニューアルをしています。住まいもリフォームします。なのに、アラフォー世代ときたら、20代のころと変わらない生き方をしようとしているではありませんか。パソコンだって新しいOSを変えたら、ソフトも新しくしなくては起動しません。それなのに、私達は予測不可能な時代に 古いOSのままであらゆるソフトを今まで通りに立ち上げようとして、フリーズしてしまっているのです。

香港雑誌01

どんなに大変でも、自らの生き方でしか、自分を救うことはできません。本質から輝きだした“再生リニューアル”をすることで、主体的に生きることができるようになり、自分が元気になれます。

 

» プライバシーポリシー
» 運営概要
» 使い方ヘルプ
» 利用規約 (EULA)
» 特定商取引に基づく表示
» お問い合わせ