AI自動自動車がやって来る!

AI人工知能の運転する自動車が2025年には、市販される予定なのですが。

 

今現在、自動車メーカー各社が、政府の推し進める計画に沿って、この自動自動車の開発に取り組み、公道などでの試験運転が行われています。

 

今市販されているのは、AI支援システムで、部分的にAIが搭載されています。自動自動車のAIレベルは0~5まであり、支援システムはレベル3まで。完全な自動自動車はレベル5。この人工知能が運転する自動自動車には、もうステアリングもついていなく完全に人間の手を離れた自動運転です。

 

まだまだ、さまざまな面に於いて完成はしていませんが、この自動自動車が出回るようになったら、とてもクルマ社会は変わります。

 

 

激変すると言っても過言ではないでしょうね。

 

今、テレビのニュースでよく報道されているのが、お年寄りの交通事故。

道路を逆走してしまったり、アクセルとブレーキを踏み違えてしまったり。若い者には考えられないような事故を起こしてしまいます。とても可哀そうです。

 

何しろ、年を取ってクルマを運転するということは当然ながら危険なことで。でもクルマって実はお年寄りこそ、自分で運転したいところなのですよね。

 

身体がもう上手く動かない。でも病院へ行かなくては。とか、動けない体で無理に電車やバスに乗るのが大変で、行きたくても我慢してしまっていたり。など。

 

都会のお年寄りはでもまだ恵まれている方。これが田舎ともなると、もうあきらめて、なにがあっても家で頑張っています。

 

そんなわけで自動自動車が登場したら、まず一番に嬉しい思いをするのはお年寄りではないかと思っています。

 

こんなに大変な交通社会を生きていて、年を取ってから事故を起こし、悲しい老後になってしまっているお年寄りのなんと多いことか!

自動自動車は、そのお年寄りの事故をゼロにしてしまう。

 

AI技術は、車間距離から中央ラインはみ出し防止、飛び出してきた人間その他。あらゆるドライビング事情をクリアして、上級ドライバーレベルのドライビングを実現します。

 

乗車している人は、もう運転の必要はないのです!

 

 

クルマに乗っている時間は運転時間ではなく、まるでリビングルームでゆったりと目的地へ着くまで自分の時間を過ごせる空間へと変化していきます。

 

それは、都会よりも田舎を大きく変えていくような気が私はしています。

 

都会よりも田舎の方がクルマ社会。その車が自動運転になったら、田舎の生活はガラッと変わるのではないでしょうか。

 

運転ではなく、自分の時間と空間。田舎のお年寄りの行動も若い人たちの暮らしぶりの変化もちょっと考えられないくらい変わってくると思って期待しています。

 

自動自動車。本当に2025年に実現するのでしょうか。

 

» プライバシーポリシー
» 運営概要
» 使い方ヘルプ
» 利用規約 (EULA)
» 特定商取引に基づく表示
» お問い合わせ