桜6分。

桜が開花した。ココ山口は今6分咲きといったところです。。

 

お天気も良く、写真に収めておこう! と思い立ち、桜ウォッチへ出掛けました。

 

 

私の住んでいる周南市徳山というところのすぐ近く、「東川」という割ときれいな川の周辺に、お散歩道がつくられています。

 

そのお散歩道に桜が数種類、植えられているのです。

 

6分咲きといったところですが、満開の桜よりもバランスが良く私はこのくらいの咲き具合が好きです。。

 

平日ということもあり、花見客はほとんどいません。 桜の花見と写真撮影を存分に楽しめました。。

 

 

ところで「桜」とひと言で言っても、その種類は300以上あると言われています。

 

桜といえば「ソメイヨシノ」。 ですが昔は桜といえば「山桜」。

 

ヤマザクラ wikipediaより

 

ソメイヨシノに似ていますけれど、ちょっと違う。桜の原種なので日本に昔から自生している種です。

 

今の日本の桜の代名詞、ソメイヨシノは明治以降に街づくりのために、街路樹や河川敷、学校や公園などのパブリックスペースに植えられたものです。

 

このソメイヨシノ、江戸時代後期あたりに、江戸の染井村(現・東京都駒込)でエドヒガシとオオシマザクラを交配させて誕生したという説がある、人が掛け合わせてつくられた樹だったのです!

 

 

この日本の桜、外国人客のお花見も増えて観光資源としても今注目なんだそうです。

 

そういえば、ニュースのお花見の映像でも外国の人たちの、お花見を楽しむ姿を目にしたことがあります。

 

 

この桜、もう少しして花びらの舞い始めるころ12分咲くらいの、地面に桜の花びらが落ちるころがまたきれいです。

 

その桜の絨毯も写真に撮っておこうと思っています。。

 

 

» プライバシーポリシー
» 運営概要
» 使い方ヘルプ
» 利用規約 (EULA)
» 特定商取引に基づく表示
» お問い合わせ