Business Class(ビジネス クラス)Business Class(ビジネス クラス)

AKI Noguchi

AKI Noguchi(野口正明)

【とんがりチーム®︎研究所 主宰】
最新ブログはこちら ▾
MAIL: aki.nogunogu65(at)gmail.com

地域の”とんがり”をチームから磨く。

 

とんがりチーム®研究所は、地域の企業、自治体、NPO、コミュニティおよび地域の介護・福祉、医療、教育関連組織などの比較的規模が小さいチームを主な支援先としています。

 

地域の想いある人たちと、一緒に悩み考えながら、他ならぬ自分たちならではの答えを見つけていく関わりに徹します。

 

●こんな困りごとをまるごと解きほぐします!

1.チームがばらばらで、同じ方向にまとまらない

2.表向きはリーダーの言うことに従うふりをするが、実行はされない

3.チームメンバー一人ひとりの率直な想いや悩みが共有されていない

4.ミッションやビジョンはあるが、飾り物になってしまっている

5.問題に直面するたび、判断軸なく場当たり的に対応してしまう

6.このチームならではのとんがった強みをはっきりと言い切れない

7.新たな戦略や施策、制度などを導入してもあまり効果が見られない

8.リーダーやマネジメント層に対する陰での批判や不満が絶えない

9.チームメンバーどおし、お互いを気にかけ、仕事で関わり合うことがない

10.せっかくやる気ある人を採用しても、すぐに辞めてしまう、育たない

 

ここに掲げたような困りごとを解消したければ、それぞれの課題に個別に対処してもうまくいきません。それらは根っこでひとつにつながっているからです。

つまり、チームメンバーの想いを束ね、それを戦略や商品・サービスのカタチに整えて、顧客に届けるしくみを作り、それを回すことでチームの文化が生まれる。この循環こそ大事なのです。

私たちは、チーム自らが、最も重要かつ切実なテーマを選び、一人ひとりの“とんがり”(創造性の種)をぶつけ合う矛盾や葛藤を乗り越えながら、「ひと仕事」として、それを成し遂げるプロセスを丁寧に支援します。

結果として、未来に向けて勇敢に歩むことのできる創造的なチームが出来上がります。

いま、混迷の世の中にあって、未来をひらくことができるのは、自分たちからはじめられ、俊敏な動きが取れる「チーム」という存在が一押しです。

志ある多種多様なチームとの出会いを心から楽しみにしています。

 

<プロフィール>

日・米の大手企業にて商品開発、生産管理、人事・人財開発の仕事を経て、組織風土改革支援のスコラ・コンサルトでプロセスデザイナーとして腕を磨く。30年のビジネス経験を積み、2017年末にとんがりチーム®︎研究所を創業。1965年福岡市生まれ。早稲田大学政経学部政治学科卒業。NPOふじの里山くらぶ理事。日本アーツビジネス学会理事。

 

★お気軽に連絡先までお問い合わせください。

 

<著作紹介>

『組織の未来をひらく創発ワークショップ』〜「ひらめき」を生むチーム 30の秘訣

(経団連出版 2015年)

https://www.amazon.co.jp/組織の未来をひらく創発ワークショップ-「ひらめき」を生むチーム30の秘訣-野口-正明/dp/4818515086

 

『使いづらい部下を上手に使いこなす法』〜とんがり人材が組織の閉塞感を打ち破る!

(同文館出版 2013年)

https://www.amazon.co.jp/「使いづらい部下」を上手に使いこなす法-DO-BOOKS-野口-正明/dp/4495522213

» プライバシーポリシー
» 運営概要
» 使い方ヘルプ
» 利用規約 (EULA)
» 特定商取引に基づく表示
» お問い合わせ