里芋堀り体験と山形の秋の風物詩芋煮会in楢下宿

里山セラピー秋2017山形県の地元の人達に教わりながら楽しむ芋煮会ツアー

大手旅行会社のパッケージツアーでは

味わえない楽しみを。

現地からお届けする体験型ツアー。

 

こんな方におすすめ方です!

・自然に囲まれて、新鮮な空気を吸いたい!


・体を動かしたい!


・土に触れたい!


・地元の方たちと触れ合える旅がしたい!


・その土地ならではの体験がしたい!

 

 

今回のツアーは

・江戸時代の参勤交代の宿場町で!


・里芋堀りを体験!


・山形県の秋の風物詩、芋煮会を!


・地元の方たちと一緒に作る!食べる!


・掘った里芋のお土産つき!

 

 

芋煮会とは?

 

日本の主に山形県、宮城県で行われる季節行事で、

秋に河川敷などの野外にグループで集まり、

サトイモを使った鍋料理などを作って食べる行事である。

 

 

芋煮会は、親睦を深める行事として、

家族・友人・地域・学校・職場などのグループで行われている。

 

 

山形県、宮城県で盛んに行われ、秋の風物詩となっている。

 

また、新潟県や関東地方では、地域イベントを中心に芋煮会が行われている。

 

芋煮会を開催する人々にとっては

野外での宴会(またはお楽しみ会)のひとつであり、

春の花見・秋の芋煮会として双璧をなす。(Wikipediaより)

 

 

 

今回は、この芋煮会を

山形県上山市楢下宿(かみのやましならげしゅく)の

地元の方たちに教わりながら

一緒に作る体験ツアーです!

 

 

楢下宿ってどんなところ?

宮城県七ヶ宿から金山峠を越え、

上山にぬける羽州街道の宿場町で

 

江戸時代ここを宿場として参勤交代を行った藩は、

新庄藩・庄内藩・秋田佐竹藩・津軽藩など奥州の13藩に及びました。

 

 

 

 

当時のかやぶき屋根の建物や

明治時代のアーチ式石橋などの文化財を見ることができます。

 

 

 

 

今回のツアーをお手伝いいただくのは

地元の、

 

楢下宿

ばあちゃんずくらぶ

百姓園

のみなさんです。

 

 

↓こちらは、3月の雛ウォークの時の

ばあちゃんずくらぶによるおもてなしの様子。

 

注)今回はお膳料理ではありません

里芋堀り体験と

山形の秋の風物詩芋煮会

in楢下宿

日時

 

2017年 10月22日(日)

※雨天決行
 


10時00分 集合(遅刻厳禁)
 

百姓園で里芋掘りを体験した後、

芋煮づくりをします!

楢下宿の地元の方たちに教えてもらいながら

一緒に「芋煮会」を楽しみましょう!

 

 

13時30分頃 みんなで片付け
 

片づけが終わったら、宿場町を散策します。

江戸時代当時の面影を

お楽しみください。

 

15時00分 終了

 

 

 

 

定員

 

20名(最少催行5名)

 

 

 

 

費用​

 

おとな   2500円(中学生以上)

 

小学生   1500円

 

※芋煮、里芋掘り体験、掘った里芋約1kgのお土産つき、旅行保険料を含みます

 

 

未就学児   100円

 

※芋煮、掘った里芋のお土産はつきません。旅行保険料を含みます

 

 

 

持ち物・服装

 

芋掘りができる汚れてもよい服装でお越しください

長靴 タオル 軍手(またはゴム手袋) 

飲み物(麦茶はご用意します)

お好みでおにぎりなど

 

 

 

集合場所​

 

山形県上山市楢下宿大黒屋

(駐車場有)

 
お申し込み


旅行保険加入のため

全員のフルネームと年齢が必須となります。

このフォームお申し込み後、

確認のご連絡をさせていただきます。

このイベントの申し込みは終了しています。