明日を幸せにする夜はどんな夜か?

「人生は、寝る前の三分で決まる!」

これを聞いて、あなたはどう感じましたか?
そんなバカな!と思いましたか?
それとも、寝る前の気持ちって確かに大事なような気がする、と思い出しましたか?

わたしたちの意識の奥底には、潜在意識という自分でも気づかない大きな意識層があります。
さらにその下には、宇宙意識というとてつもなく大きいすべてをつなぐ意識の層が横たわっています。
心理学者のC・G・ユングは、この宇宙意識を集合的無意識と呼びました。

潜在意識や宇宙意識は、人生を思いどおりに導く「自動誘導装置」です。
わたしたちは日中、顕在意識だけをたよりに、イライラしながら必死でがんばりますが、
もっと深い意識に活動してもらうことによって、楽に自己実現していけるのです。

寝る前の三分は、顕在意識から潜在意識に切り替わるときです。
人生の夢について思いをはせながら眠りにつけば、潜在意識に夢を刻み込むことができます。
これが、明日を幸せにするための夜の過ごし方です。

w621_4ff8bb50

夜は、ワクワクしながら夢についてイメージする

『いい朝がくる 夜の習慣』by 佐藤伝

 

以前のわたしは

寝る前に1日の反省をしたり、明日の仕事の心配をしたり

悪い夢を見て目覚めが悪かったりしていました。

最近は良いことをイメージして寝る習慣にしています。

おかげで毎朝、すっきり目覚めます。

ノブ

» プライバシーポリシー
» 運営概要
» 使い方ヘルプ
» 利用規約 (EULA)
» 特定商取引に基づく表示
» お問い合わせ