気象について

桜島の大噴火が懸念されていますが、2011年3月11日の東日本大震災以来
日本は地震と火山活動が活発化してきて自然災害が増えています。
地震の予知は難しいですが、気象はある程度予測できます。
雲をみるとある程度ですが天気を予想することが可能です。

わたしはこのような経験をしました。
ある暑い夏の午後、子供と近所のスーパーに買い物に行きました。
買い物をした後の帰宅の途中で突然大きな雲が現れ、
だんだんと大きくなりまるで巨人が大きな口を開けたようなかたちになりました。
そしてあたりが暗くなってきましたので、私と子供は急いでスーパーに戻りました。
スーパーに戻った直後、大きな雷の音とともにゲリラ豪雨のような土砂降りの雨になりました。
数十分後、雨が止み、空には綺麗な虹がかかっていました。
私たちはずぶ濡れにならずにすみました。

後日、気象と関係が深いいろんな雲を紹介します。

1001926_627468017286654_1907608065_n

» プライバシーポリシー
» 運営概要
» 使い方ヘルプ
» 利用規約 (EULA)
» 特定商取引に基づく表示
» お問い合わせ